ケアネット播磨住み慣れた地域で安心して老後を。二市二町コミュニティケアネットシステム

Home » 介護のご案内 » サービスの種類

サービスの種類

は地域密着型サービス(原則居住地のサービスのみ利用可能)

介護サービス計画を作成するサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
居宅介護支援 利用者の状態把握・課題分析を行い、サービス担当者会議等を経て、ケアプランを作成するとともに、ケアプランに基づくサービスの提供が行われるよう連絡調整等を行う。 利用者の状態把握・課題分析を行い、生活行為の自立についてどのような支援が必要かサービス担当者会議等を経て、ケアプランを作成するとともに、ケアプランに基づくサービスの提供が行われるよう連絡調整等を行う。

自宅に訪問を受けて利用するサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
訪問介護
(ホームヘルプ)
ホームヘルパーが自宅を訪問し、食事・入浴・排せつ等の介護や、調理・洗濯・掃除等の援助を行います。 利用者が自力では困難な行為について、同居家族や地域の支援等が受けられない場合に、ホームヘルパーによるサービスが提供されます。
訪問入浴介護 浴槽を積んだ入浴車で自宅を訪問し、入浴の介護を行います。 自宅に浴室がなく、また、感染症などの理由から施設等の浴室利用が困難な場合などに限定して、訪問による入浴介護が提供されます。
訪問看護 看護師などが自宅を訪問して、療養上の世話や診療の補助を行います。 基礎疾患等を抱えている人について、看護師等が居宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助を行います。
訪問リハビリテーション 理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問して、心身の機能維持・回復に必要なリハビリテーションを行います。 居宅でできる生活行為を向上させる訓練が必要な場合に、理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問して、短期集中的なリハビリテーションを行います。
夜間対応型訪問介護 夜間の定期的な巡回訪問や通報により、自宅で食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話が受けられます。  
定期巡回・随時対応型
訪問介護看護
日中・夜間の定期的な巡回訪問や通報により、自宅で食事・入浴・排せつ等の介護や、療養上の世話や診療の補助等の看護のサービスが一体的に受けられます。  

自宅から通って利用するサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
通所介護
(デイサービス)
デイサービスセンターで、食事・入浴・機能訓練などが日帰りで受けられます。 デイサービスセンターで、日常生活上の支援などを行う共通的なサービスと、利用者の選択に基づき、運動器の機能向上・栄養改善・口腔機能の向上等のサービスが日帰りで受けられます。
通所リハビリテーション
(デイケア)
介護老人保健施設や病院等で、心身の機能維持・回復に必要なリハビリテーションが日帰りで受けられます。 介護老人保健施設や病院等で、日常生活上の支援やリハビリテーションなどの共通的なサービスと、利用者の選択に基づき、運動器の機能向上・栄養改善・口腔機能の向上のサービスが日帰りで受けられます。
短期入所生活介護
(ショートステイ)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等に短期間入所し、食事・入浴・排せつ等の日常生活上の世話や、機能訓練などが受けられます。 介護老人保健施設や介護療養型医療施設等に短期間入所・入院し、介護予防を目的とした、看護・医学的管理下での介護・機能訓練等の必要な医療や日常生活上の支援が受けられます。
短期入所療養介護
(ショートステイ)
介護老人保健施設や介護療養型医療施設等に短期間入所・入院し、看護・医学的管理下での介護・機能訓練等の必要な医療や日常生活上の世話が受けられます。 介護老人保健施設や介護療養型医療施設等に短期間入所・入院し、介護予防を目的とした、看護・医学的管理下での介護・機能訓練等の必要な医療や日常生活上の支援が受けられます。
認知症対応型
通所介護
認知症の人を対象に、デイサービスセンターで、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話および機能訓練が日帰りで受けられます。 認知症の人を対象に、デイサービスセンターで、介護予防を目的とした、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の支援および機能訓練が日帰りで受けられます。

生活環境を整えるためのサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
福祉用具貸与 日常生活の自立を助けるための福祉用具が借りられます。 福祉用具のうち介護予防に効果のあるものが借りかれます。
①車いす(付属品を含む) ②介護用ベッド(付属品を含む) ③床ずれ防止用具 ④体位変換器 ⑤手すり ⑥スロープ ⑦歩行器 ⑧歩行補助つえ ⑨認知症高齢者徘徊感知機器 ⑩移動用リフト(つり具の部分を除く) ⑪自動排泄処理装置(交換可能部品を除く) ※ただし、要介護1、要支援1~2の人は①②③⑨⑩⑪を原則として利用できません。また、要介護1~3、要支援1~2の人は⑪を原則として利用できません。(尿のみ自動的に吸引する機能のものを除く)
特定福祉用具販売 福祉用具のうち、貸与になじまない入浴や排せつに使用する用具の購入費が同一年度で10万円を上限に支給されます。 介護予防に効果のある入浴や排せつに使用する用具の購入費が同一年度で10万円を上限に支給されます。
都道府県の指定を受けた事業者から購入した場合のみ、介護保険の対象となります。

施設に入って利用するサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
常に介護が必要で、自宅での生活が困難な人が入所し、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話が受けられます。  
介護老人保健施設
(老人保健施設)
病状が安定期にあり、リハビリテーション等を必要とする人が入所し、看護・医学的管理下での介護・機能訓練等の必要な医療や、日常生活上の世話が受けられます。  
介護療養型医療施設 病状が安定期にある長期療養の必要な人が入院し、療養上の管理、看護・医学的管理下での介護等の世話、機能的訓練等の必要な医療が受けられます。  
特定施設
入居者生活介護
有料老人ホーム等の入居者で、要介護認定を受けた人が、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話などが受けられます。 有料老人ホーム等の入居者で、要支援認定を受けた人が、介護予防を目的とした、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の支援などが受けられます。
地域密着型特定施設
入居者生活介護
入居定員が30人未満の小規模な介護専用型特定施設に入居している人が、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話、機能訓練及び療養上の世話が受けられます。  
地域密着型
介護老人福祉施設
入所者生活介護
入所定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所している人が、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話が受けられます。  
認知症対応型
共同生活介護
認知症の人が、共同生活を営む住居で、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話及び機能訓練が受けられます。 認知症の人が、共同生活を営む住居で、介護予防を目的とした、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の支援及び機能訓練が受けられます。※要支援2の人のみ利用できます。

通い・訪問・泊まりを組み合わせて利用するサービス

サービス名 要介護1〜5の人 要支援1・2の人
小規模多機能型
居宅介護
利用者の選択に基づいて、利用者の自宅または小規模多機能型居宅介護事業所に通所、短期間宿泊により、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の世話および機能訓練が受けられます。 利用者の選択に基づいて、利用者の自宅または小規模多機能型居宅介護事業所に通所、短期間宿泊により、介護予防を目的とした、食事・入浴・排せつ等の介護、その他日常生活上の支援および機能訓練が受けられます。
複合型サービス 医療ニーズの高い人が、利用者の自宅または小規模多機能型居宅介護事業所に通所または短期間宿泊により、食事・入浴・排せつ等の介護、療養所の世話や診療の補助等の看護のサービスが一体的に受けられます。